学食に行ってきた。@東京理科大学 野田キャンパス

ノックオフィスご利用ガイド 新規会員登録 会員ログイン

コラム一覧

writer

学食に行ってきた。@東京理科大学 野田キャンパス

 

はじめまして、るるです!私の通う東京理科大学野田キャンパスの学食について紹介します。

 

東武野田線(東武アーバンパークライン)の運河駅にて下車。改札を出て左の東口に進みます。

田舎なので改札が1つしかなく、わかりやすいです。

 

そしてこのムルデル記念通りを進んでいきます。

首都大

 

 

すると橋が見えるので、渡ります。

理科大

授業開始前は人が多いため橋が揺れていて、「大丈夫か?!」と思うこともありますが、なんだかんだ大丈夫なようです(笑)

右奥に見える木の向こう側にキャンパスがあります。

 

 

橋を渡り終えると目の前にこの建物が見えます。

理科大

 

 

野田キャンパスには学食が4つありますが、その中でも1番駅から近く、量や価格やおいしさトータルして1番オススメな「Restaurant 赤レンガ」(旧名 第3食堂、略して”さんしょく”)についてご紹介します!

理科大

 

 

入口から入ってすぐ右にメニューが並んでいます。

理科大

 

 

食品サンプルと共に食事を見て選ぶことができます。うどんやラーメン、定食、ハンバーグなど種類も様々です。

なんとうどんは200円から購入可能です!金欠大学生にはもってこいのお値段ですね。

理科大

 

 

こちらで食券を購入します。

理科大

購入したら左側に進み、食事の種類ごとのカウンターまで食券を持って並びます。

 

定食を頼んだ際に、ご飯を減らしたいときにはこの時に食堂の方に言うと、減らしてもらえます。そして30円戻ってきます!

女子には有り難いサービスですね。

 

本日わたしは坦々麺を頼みました!

理科大
美味しそうです^^

 

 

これで390円だなんて驚きです。

辛すぎずコクのあるスープと麺に卵が絡み合い、絶妙な一品です!

みなさんも是非食べてみてください。

 

 

食堂の雰囲気はこんな感じ。

理科大

 

 

お昼時は混んでしまって、席を取るのに少し時間がかかるときもありますが、みなさん是非第3食堂に足を運んでみてください!

 

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!

るる

埼玉から2時間かけて学校に通う大学4年生。

合わせて読みたい記事