会社名の訪問体験レポート | 職場訪問でポイントが貯まる[Knock-Office]

ノックオフィスご利用ガイド 新規会員登録 会員ログイン

体験レポート詳細

1.今回の体験の満足度

5:★★★★★(とても満足している)

2. 訪問先のことをご存知でしたか?

名前はもちろん、主な事業内容も知っていた

3. 訪問先の就職志望度は?

就職先候補の一つになった

4. 今回の訪問先を一言で説明するなら?

発展途上国に対しての支援が非常に手厚い義理堅い企業

5. そのように思ったポイントは何ですか?

実際に会った職員方の仕事、世界中の人々たちへの姿勢

6. 今回、職場訪問してみようと思った理由をご記入ください。

私が中学の時に外国でJICAの駐在員と対談する機会があり、その際、彼らは具体的にどのような仕事をしているのかという疑問を抱くようになった。さらに高校の卒論において東南アジアの空港インフラ整備について書いたこともあり、自ら調査したこと以外にも何かそれに関する情報を手に入れることが出来るのではないかと考え、今回訪問することにした。他にも最近の世界情勢についてどのような考察をしているのかを実際に聞いてみたかった。

7. 訪問前後のギャップ、印象に残ったこと、新たな気づき等についてご記入ください。

業務内容において訪問前、訪問後のギャップというものは特に感じてはいなかった。あらゆる分野において発展途上国を支援することには無論変わりはなく、またこれらの国を支援する具体的なプロセスというものも私自身が訪問前に想い描いていたものとは変わらなかった。しかし職場の環境は思っていた以上にデザイン性のあるもので魅力的だった。職員の方々は地域で部署が異なっているにも関わらず、連携をとり、自ら携わっている国以外の情勢にも細やかに説明している姿を見て憧れを抱くようになった。

8. 全体的な感想や、もっと見たかった/知りたかったこと、リクエスト等をご記入ください。

職場体験が終了した18時半以降も沢山の質問に答えてくれて非常に感謝している。偶然にも私が住んでいた国に仕事の都合上赴任していた職員の方がいらっしゃっていたために専門的なことも質問することが出来、非常に満足している。施設に関しては夜遅い時間に訪問したために見学できる場所は少なかったために残念だったが想定のうちには入っていた。今後大学であらゆる教養を学び、留学を通して「違う視点」から観る人間となり、その際にまたお話をしたいです。

この体験レポートの会社情報