イベントカレンダーで就活講座や各種イベント情報が確認できます!

ハリネズミカフェに行ってきた。

はりねずみ

先日、人生で初めてハリネズミカフェに行ってきました!

 

というかその前に、そもそもなんですが皆さんハリネズミ知っていますか?

体中に意外と鋭い針を搭載しているかわいいあいつですね。

はりねずみ

ハリネズミ(ヨツユビハリネズミ)

 

 

調べてみた

調べてみたところハリネズミは野生だとアフリカ大陸の赤道付近やサバンナと呼ばれる熱帯に生息していて、一般に乾いた場所を好むみたいですね。

 

また、夜行性で基本的に単独行動をするそうです。針は本来外敵から身を守ったり、高所からの落下時にクッションのように衝撃を吸収するために生えていて、なんと5000本以上あります!

 

アルマジロとかウニとかと似ていますね。

ウニ

これはウニ。美味そうですね。

 

 

そんなハリネズミですが針がたくさん生えていてよく見ると少しいかついですが、実際に抱こうとすると多くの子は針を逆立てて威嚇してきます。怖がりなんですね(笑)中には人に慣れている子もいて、その子は手のひらで寝ちゃったりします。

 

行ってきた

今回行ってきたハリネズミカフェは横浜の元町中華街にあります。駅をマリンタワー側の出口から出て中華街に向かって行きます。

 

中華街とハリネズミって関係ないじゃん、って思った人、その通り。全く関係ないですね(笑)

中華街

ちなみに僕は中華街で食べた熱々の肉汁の溢れ出す小籠包が大好きです!

 

駅からハリネズミカフェまでは歩いて5分ちょい位でした。

 

二階にある入り口を入ると、中は西洋風でモダンな雰囲気が漂い、レンガや木材があしらわれており、ライトも暖色なのも相まってハリネズミがいなくても十分くつろげて楽しめる、自然と足が向かってしまうそんなカフェです!

カフェイメージ

はい、これは写真撮り忘れたのでイメージ画像です。

 

他のカフェと異なるのは入場料があり30分1400円、60分2800円というなかなか学生には大きい出費ですね。

 

いやそれでも行く価値ありますよ!ほんとに!

 

この入場料の中には僕たち人間が飲むドリンク代と、ハリネズミにあげるおやつのミルワームが含まれていました。虫がダメっていう人でもこのミルワームは乾燥していて扱いやすいと思います。

 

では、本題の方のハリネズミについて話していきたいと思います!カフェの中には何個ものハリネズミのいるケージがあり、時間内は自由に触ったり手のひらに乗せたりできます。

 

ただ、触る時はこのお店では貸し出しされる手袋の着用が言われている点がちょっと惜しかったですね。

はりねずみ

ハリネズミon my hands

 

 

いやー何回見てもかわいいですね。人見知りする子は捕まえようとしても嫌がって逃げて行っちゃいます。この子は逃げようとしたところを取り抑えました。(笑)それでも嫌がって逃げようとします。

 

ちょっとブレましたが逃走しようとしたハリネズミのおなか撮影に成功しました!なかなか丸まって見せてくれないんですよね。ふわっふわっでした!

はりねずみ

ハリネズミのおなか

 

 

 

おやつタイムには受付でもらったミルワームをあげるんですが、ハリネズミは夜行性のためあまり目は良くなく、エサを近づけるとにおいを頼りに鼻をピクピクさせながら探していました。

はりねずみ

ハリネズミの食事中

 

 

一時間はあっという間でした。いろんな子がいてそれぞれ性格が全然違うなと感じました。

 

性格だけじゃなく、大きさ、触り心地、針の色や長さ、あと表情もよーく見るとだんだん違いが分かってきますよ。

 

少しお値段はするのでたまーに行ってみるのがいいかもしれません。(笑)

どちらかというと女性のお客さんが多く、カップルで来ている人もいたのでぜひ興味がある人は気軽に行ってみてください。

 

 

 

 

ちなみに僕は男二人でいきました(笑)

 

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!