潜入レポート:グループディスカッション体験講座 編

職場訪問研究所です!

 

新年になりいよいよ就活シーズン目前。

何かしら活動し始めなくては、という今日この頃でしょうか。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 

 

気になるのは選考の対策。。!!

 

 

今月の就活応援ステーションでも様々な対策講座が開催されていますが『グループディスカッション体験講座』に行ってきました。(1/12開催)

 

多くの企業が選考過程にグループディスカッションを実施しますよね。

いきなり本番はちょっと心配。できれば少しでも経験してコツを掴んでから臨みたいものです。

 

 

今回の講座では実際に体験ができるそうなのでどんな様子かレポートします!

 

就活応援ステーションとは?

大学生協が運営する“学生組合員のためのキャリアセンター”です。

それぞれの大学にも就職支援室やキャリアセンターはありますが、他大学の学生と情

報交換をしたり、交流ができたりでするのはここ『就ステ』だけ!!

 

年間を通して社会人や内定者、就活生同士で交流できるようなイベントや、それぞれの時期に必要な就活対策の講座を開催しています。

ES対策講座の記事はこちら。

 

グループディスカッション体験講座の様子

まずは講師の先生によるグループディスカッションについての説明。

そもそもグループディスカッションとは?いつ頃やる事になる?なぜやるの?等を解説してもらいます。

 

 

それにしても参加人数が12月よりもだいぶ増えました!多くの学生さんが熱心に講座に参加しています。それだけ就活スイッチの入る時期になってきたということですね。

 

話を聞いている姿から真剣さが伝わってきます。

 

 

詳しいポイントは後から話すとして、まずは体験してみよう!とのことで最初のお題が出されグループディスカッションがスタート。

 

グループディスカッションを経験した事があるという人はほんの数名で、ほとんどは初体験とのこと。

皆さん思い思いにやってみています。

 

 

一回目のディスカッションが終了した後にポイントの解説。

グループディスカッションの時に絶対押さえるべき事について詳しくお話してくれます。

最初のディスカッションでそれができていたか?についても振り返ります。

 

 

最初の反省を活かして2回目のディスカッションスタート。

初回よりも議論が盛り上がっているチームが多いように感じました。

 

 

内定者の皆さんがディスカッションの様子を見てメモをとってるよう。

 

 

先程のメモはフィードバック用だったみたいです。

内定者が各チームに良かった点や改善できる点について丁寧にフィードバックしてくれます。

 

難関企業のグループディスカッションを突破している先輩だけにかなり説得力があります!

フィードバックをメモする姿も。今後に活かせますね!

 

 

最後にグループディスカッションの評価ポイントについておさらいして第一部は終了。

 

続いて内定者・企業座談会

最初に今回の座談会で話を聞ける方の自己紹介を聞き、3つのテーブルに分かれて座談会スタート。

 

今回は企業の採用担当の方もいらっしゃってます!

 

 

日頃採用担当の方とこんな近い距離でざっくばらんにお話聞ける機会はなかなか無いので貴重!

(選考始まったら特に色々聞きづらいですもんね・・)

 

 

先程フィードバックしてくれた内定者とも話せます。

 

 

座談会の後は懇親会!

お菓子や飲み物が用意されているので更に打ち解けた様子で会話が弾んでいました。

就活生同士でも交流できるので良い情報交換の場になったようです!

 

 

まとめ

『習うより慣れろ』という言葉もあるくらいなので、やはり体験できるとより対策ポイントが分かりやすくてよいなと感じました!初回よりも2回目のほうが皆さんイキイキとディスカッションしていたのがとても印象的でした。対策本を読むよりこういった場で経験するのが成功への近道かなと思います!

 

また座談会や懇親会で企業の方や内定者、他の就活生と交流することで様々な角度からの情報が得られますし、色々な人と話す練習にもなるので、講座だけでなくこちらもとても有意義な時間になってるようです。

 

引き続き様々な講座が開催されます。

https://www.withnavi.org/job/station/index.html

※こちらに随時アップされます

 

選考本番の前に就ステで練習してみては?内定者や就活コンサルタントがアドバイスしてくれますよ!

 

 

それではまた!

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!