イベントカレンダーで就活講座や各種イベント情報が確認できます!

潜入レポート:業界研究セミナー~理系編~

理系イメージ

今回は、11/24(土)に開催された大学生協主催業界研究セミナー~理系対象~の参加レポートをお届けします。

当日参加した学生の皆さんからのコメントも後ほどご紹介しますので是非最後までお付き合いください!ヽ( ´¬`)ノ

理系向けセミナーの特徴は?

そもそも通常のセミナーと違う点は何でしょう?

  • 理系を積極採用している企業が集結している。
  • 各種講座も理系向けの内容(理系ならではの就活対策が聞けます!)
  • 運営スタッフも理系率高め。(理系の先輩に就活相談できます)

そのため、理系学生にとってはより効率よく就活の情報収集ができるセミナーだと言えます。

参加企業でも理系出身のエンジニアの方が来ているケースがあって、仕事の具体的な内容について聞くことができることも!

事前講演の様子

今回はグループディスカッションの対策講座です。

多くの理系学生の皆さんが参加して、実践的にグループディスカッションを体験しています。

講座の様子

理系の学生が陥りやすいポイントとその対策、理系の学生だからこそ活かした方が良いアピールポイントなどを講師の先生が丁寧に解説、皆さん真剣にメモをとっていました!

グループディスカッションをしたことで打ち解けたようで、同じテーブルの人同士で情報交換している姿も見られました^^

他の就活生と交流できるのも実践型講座のメリットですね!

ブース説明会スタート

講座の次はいよいよ企業のブース説明会です。

今回の参加企業はこちら!

  • JR東日本
  • 東京電力ホールディングス
  • コマツ
  • 山崎製パン
  • ヤフー
  • ブルボン
  • ベネッセコーポレーション
  • IMAGICA Lab.
  • 新日本空調
  • 日本システム開発
  • コーソル
  • イーソル
  • アイテック阪急阪神
  • 東京ウエルズ
  • 野村信託銀行
  • ヴィンクス
  • 広芸インテック
  • トピーファスナー工業
  • 横河電機

様々な業界の理系学生が活躍できる企業がブースを出しています。

業界研究セミナー会場内
手前のブースはJR東日本さん。さすが人気。

企業の人事担当者の方と非常に近い距離で話が聞けて、質問もしやすいようです。参加学生の皆さんの真剣な表情が見られました!

業界研究セミナーの様子
参加者は私服とスーツ半々くらいですね。

まだ志望業界を絞っていない人が多いようで、満遍なく色々な業界の企業を見て回っている姿が見受けられました!

更に会場内では当サイト「ノックオフィス」と大学生協がコラボした企画、「サクッと1day職場体験」の予約も受付中です。

本日セミナーに参加している企業の職場を選考無しで気軽に訪問できるという企画です!参加するとポイントももらえるので、よりお得に業界研究ができちゃいます。

こちらが職場体験できる企業一覧。

さて、会場内の雰囲気も分かったところで、参加者の皆さんに感想をお聞きしました!

参加者の声

―参加してもっとも良かったブースはどこですか?

ランニングマン

新日本空調のブース訪問が私にとって最も大きな発見でした。

ランニングマン

建築や土木だとゼネコンのイメージが強いですが、この業界の裾野は予想以上に広く、非常に多様な関係企業があります。大学の中にいるとその裾野の広さを実感することはあまりありません。多くの企業が集まるこういうイベントならではの企業発見だったと思っています。

クリプトン・システム

東京ウエルズの企業説明に参加してためになりました。

クリプトン・システム

私が最も重視している働く環境や研修制度について一番よく知ることができたからです。

けん

東京電力です。他のセミナーにも出展がなかったので、今回初めて話を聞くことができて良かったです。

けん

首都圏の電力を安定供給する使命感や、福島原発での事故の対応への責任感をもって仕事に取り組んでいるという印象が強かった。現在は電力の自由化に伴い、事業の多角化が進んでガス事業も展開を広げていることが分かりました。

saya

ブルボンのブースが良かったです。

saya

社の概要、仕事内容を知るだけでなく、事務所や工場など勤務先についても理解したうえで企業研究を進めるべきだと学んだからです。

―会場の雰囲気で感じたことを教えてください!

ランニングマン

ブースの方々が皆楽しそうに仕事について語ってくれるので、こちらも楽しみながらお話を聞くことができました。

クリプトン・システム

これから業界や職種を絞っていくという段階の大学3年生にとって、業界や会社の規模が限定されていない合同説明会は、まさにうってつけのイベントと言った印象を受けました。

けん

優良企業が出展しているという印象でした。

saya

理系の学生だけが参加していることを企業側も知っているので、いつもより質問しやすかったです。

―ずばり、おすすめポイントは?

ランニングマン

様々な企業が集まる合同イベントだからこそ、自分が知らない企業に出会えるところです。

クリプトン・システム

実際に企業の採用担当者に話を聞けたり、質問できたりすることです。

けん

スタンプラリーがおすすめ!

saya

マイナビやリクナビが開催する就活イベントは人が多すぎて人事の方と直接話す機会が少ないけれど、生協主催のセミナーは参加人数が多すぎないので、人事の方との距離が近くとてもいいと思いました。

―皆さん、ありがとうございました!!

まとめ

今回のような理系対象セミナーだけでなく、業界を絞ったセミナーなど、年明けからは更に様々な種類のセミナーが開催されます。

何かしら得られるものが必ずあるので、行ってみる価値ありです!

是非、セミナーに足を運んでくださいね。

参考 【withnavi就活】合同説明会withnavi

それではまた!