サービス一時停止のお知らせ

オフィス下見してきた 日本ビジネスシステムズ株式会社 編

職場訪問研究所です!

本日は虎ノ門にやってきました!(`・ω・´)キリッ

虎ノ門と言えば日系~外資系企業も集まるオフィス街。近年では東京五輪に向けて再開発もさかんなエリアです。

 

さて今回は日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)のオフィスを下見してきます!

あらゆる業界の企業の経営課題を、ITを用いて解決へと導く独立系システムインテグレーターである同社。その主要取引先は日本をリードする大手企業が名を連ねています。お客様に最適なITソリューションやITサービスを提供し、信頼を勝ち取っている会社です。

そして本日はJBSの若手男性社員の方が、メディアでも取り上げられた話題のオフィスをご案内してくださるとのこと。楽しみです!

 

東京のランドマーク 虎ノ門ヒルズ。JBSの本社はここにあります。

 

 

ビルの中はアートなども飾られていて、オフィスと思えないゆったりした雰囲気。

 

 

セキュリティゲートを通ってJBSのあるビジネスフロアへ向かいましょう。

 

 

営業本部の土屋です。
ようこそJBSへ!今日は僕が本社オフィスの16階と17階をご案内します。

よろしくお願いします!

 

 

ここがオフィスエリア。解放感があるでしょう?その秘密は天井が高く、壁がなく通路が広いこと。移動もしやすいんです。16階は「海」をイメージしたフロアで、青を基調としています。

 

 

ここはコラボレーションエリア。わざわざ会議室に行かなくても、コミュニケーションが取りやすい環境が整っているので助かっています。

 

 

通称「ファミレス席」。景色がよくリラックスした雰囲気で仕事ができるんですよね。フリーアドレス制なので、その時々に応じた席を選んで仕事に取り組むことができるんですよ。

 

 

少し休憩しましょう。ここはLucy’s CAFE & DINING。なんとJBSの社内にあるカフェテリアなんです!雑誌やニュース番組で何度も取り上げられた自慢の社員食堂です!

 

 

ランチタイムには日替わりで美味しい食事が並びます。牛ステーキランチの日は特に長い列ができるんですよ。

 

 

カフェカウンターではコーヒー類を始め、スムージーや限定ドリンク、サンドイッチなどの軽食を一日中取り揃えているんです。

 

 

さて、オフィスに戻りましょう。ここからはサポートルームエリア。サービスデスクや顧客別のサポートルームがあり、セキュリティが強化されたエリアです。

 

 

24時間365日、お客様のシステムを監視するマネージドサービスセンター。JBSにはこの環境があるから、自信をもってお客様にシステム導入ができるんです。

 

 

最大120名収容できるセミナールーム。お客様や社員向けの研修が毎日のように行われているんですよ。虎ノ門ヒルズから徒歩5分の場所には社員専用の研修センターがあり、スキルアップの環境もバッチリ整っています。

 

 

ここはボードルーム。役員会議やお客様との重要な商談に使われます。

 

 

ここでの商談は緊張感があって身が引き締まるんですよね…

 

 

でも社長室はガラス張り。いつもドアが開いているし、気軽にコミュニケーションが取りやすく風通しは抜群なんです。

 

 

社長室のある17階のオフィスは「大地」をイメージしたフロア。緑が基調です。

 

 

1人用のフリーデスクもあるんですよ。ここは東京タワーが目の前にそびえる特等席。仕事に集中したいときにも最適!

 

 

フリーアドレス制なので仕事の資料や私物は個人ロッカーで管理します。ずらっと並んだロッカー、壮観ですよね。

 

 

JBSから見えるオフィス街。夕闇に染まってきましたね。

 

 

先ほどご紹介したLucy’s CAFE & DINING。バーカウンターもあり、ディナータイムはワインやカクテル、ウィスキー、日本酒などアルコール類も豊富で楽しめます。

 

 

都心の夜景を満喫しながらソファー席もありリラックスムード満天。お客様から「JBSで飲み会がしたい」とご指定をいただくほど。料理長自慢の美味しい料理も好評です。

いかがでしたか?日経ニューオフィス賞を受賞したJBSの自慢のオフィス。ここで皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

 

土屋さんありがとうございました!いやはや素敵すぎるオフィスでした。
自分の就職先がこんなところだったら・・なんて考えただけで夢が膨らみます(*´Д`人)

 

日本ビジネスシステムズ株式会社のHPはこちら。

http://www.jbs.co.jp/jbs_r/

 

さて次はどんな会社を下見してくるのかお楽しみに!

 

(2018年2月27日現在)