イベントカレンダーで就活講座や各種イベント情報が確認できます!

“OB訪問するOB”の見つけ方6種類!(志望企業にOBがいなくても大丈夫)

スマホで検索する

前回のコラムは「“OB訪問したおかげ”で人気企業5社に受かりました!」でした。今回はその続きの内容で、OB訪問するOBの見つけ方です。

 

 

OBの見つけ方 

 

基本方法

①キャリアセンター(就職課)に相談し紹介を依頼する

最初は、若手の社員から会ったほうが、年齢が近いので会話がしやすいです。

 

②サークルの先輩、ゼミの先輩や担当教授に紹介を依頼する

最近はフェイスブックで検索して探す方法もあります。なお、お会いしたOBの方に別の社員の紹介を依頼し、会う人を増やしていくこともお勧めです。

 

 

志望企業に大学の先輩(OB)がいない場合 

大学の先輩が志望企業にいなくても大丈夫です。やり方は4種類あります。

 

①志望企業の人事に電話し、紹介を依頼する

紹介制度のない企業のほうが多いですが、紹介してくださる場合もあります。ダメもとで依頼してみましょう。

 

②志望企業の受付にチラシ等をもらいに行き、社員に話しかける

この方法は、人事にアポイントメントを取る必要はなく、一日に何社もまわれるのでお勧めです。まず、きちんとした身なり(スーツ) で、志望企業の受付に行き、志望者であることを告げて、どんな内容でもよいので、企業が配布しているチラシやパンフレットを、企業研究用に頂けないか依頼しましょう。次に、ロビーでそのチラシ等を読みながら、親切そうな社員が中から出てきたら、礼儀正しく話しかけましょう。志望している就活生であることを告げて、仕事について質問をさせて頂けないか依頼しましょう。この行動力に感動して、親身にアドバイスしてくれる社員はいるものです。

 

③店舗見学、インターンシップで仲の良い社員を作る

店舗見学やインターンシップで知り合った社員は大切な人脈です。その後も、挨拶メールや近況報告メールをして信頼を高めていきましょう。すると、親身な就活アドバイスをしてもらえるようになることがあります。

 

④親戚、知り合い、友人、知人に紹介を依頼する

親戚、知り合い等に志望企業や志望業界で働いている社員がいたら、紹介を依頼しましょう。

 

 

今回のコラムはいかがでしたでしょうか。お時間がある時に感想をお送り頂けたら幸いです。今後の執筆内容の指針にします。あなたからのメール(メッセージ)を楽しみに待っております。

 

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!