イベントカレンダーで就活講座や各種イベント情報が確認できます!

食品業界の志望者へ「受験注意点+高評価の企業研究+面接頻出質問!」

お菓子

今回のコラムは、食品業界を受験する際の注意点、選考試験にトップクラスの評価で受かるための研究の方法、および食品業界特有の頻出質問を紹介します。ぜひ目を通しておいてください。

食品業界受験の注意点

食品の採用試験では、その企業の商品を実際に好きかどうかが面接評価に大きな影響を与えます。なぜなら、商品愛が強い人のほうが熱心に仕事に取り組むことを、面接官は経験的に感じているからです。志望企業の好きな商品のことを聞かれた際、笑顔で実感をこめて答えられるかどうかが重要です。

第一志望の企業は通常、この点は問題ないですが、第二志望以下は気を付けましょう。面接の前に、受験する企業の定番商品、新商品は食べてみて、美味しさを実感しておくことが大切です。好きな商品名を5つくらいはスラスラ言えるようにしておきましょう。

足を使った研究

食品業界の研究においては、競合企業との商品比較をするとよいです。楽しいですし、ライバル学生に大きな差をつけることができます。以下の比較研究が大変オススメです。

1.陳列の仕方の比較

2.宣伝チラシやポスターの比較

3.キャンペーンの有無や内容の比較

4.価格の比較

5.第一印象の比較

6.パッケージデザインの比較

7.運びやすさや持ちやすさ、食べやすさの比較

8.パッケージの耐久性、開けやすさの比較

9.香りの比較

10.色の比較

11.一口目の味の比較

12.後味の比較

食品業界のエントリーシート、面接の頻出質問

以下の頻出質問の準備をしておきましょう。本番の面接試験で落ち着いて答えられるようになります。4~6は集団討論試験のテーマになることもあります。

 

  1. 好きな商品をいくつか挙げてください。

                                 です。

 

  1. 最も当社らしい商品は何ですか? その理由は?

                                 です。

 

  1. 自分を当社の商品に例えると何ですか? その理由は? 

                                 です。

 

  1. 当社の製品は他社の製品とどう違いますか?

                                 です。

 

  1. 当社の新商品のアイディアを述べてください。

                                 です。

 

  1. 当社の商品の売上を増やすにはどうしたらよいと思いますか?

                                 です。

 

  1. あなたの食へのこだわりを聞かせてください

                                 です。

 

  1. 普段、どんなものを食べていますか?

                                 です。

 

  1. 企業の社会的責任とは何だと思いますか?

                                 です。

 

  1. 10年後、どんな仕事をしていたいですか?

                                 です。

 

今回のコラムはいかがでしたでしょうか。お時間がある時に感想をお送り頂けたら幸いです。今後の執筆内容の指針にします。あなたからのメール(メッセージ)を楽しみに待っております。