サービス一時停止のお知らせ

今からでも大丈夫。スロースターターのためのお勧め就活法!

アドバイスする人のイメージ

今回のコラムは、就職活動開始が遅くなった方(スロースターター)、および、6月までに納得がいく内定が取れていない方のためのアドバイスです。諦める必要はありません。今からでも幸せになれる内定を取ることが可能です。

 

夏採用、秋採用試験を行っている企業は非常に多い 

海外留学、教育実習、大学の研究活動、体育会の試合などで就職活動のスタートが遅れても、内定獲得を諦める必要はありません。大企業でも夏採用試験(4年次の6月~8月)や秋採用試験(4年次の9月~10月)を行っている企業は多いです。なお、中堅企業やベンチャー企業の場合は、ほとんどの企業が6月以降も採用試験を積極的に行っています。

 

また、春採用試験の結果に満足できず、再チャレンジしたい方にも、夏採用試験や秋採用試験はお勧めです。企業によっては春採用試験で不合格になった方も応募可にしています。各社WEBサイトの試験募集要項に記載されているのでご確認ください。試験情報の収集方法と対策方法は次頁で解説します。

 

4年次の夏・秋・冬に大企業の採用試験を見つける方法 

以下の方法で、スロースタートの方でも受験できる企業を見つけることができます。

 

1.夏採用試験(4年次6月~8月) 、秋採用試験(4年次9月~11月) 

各就職情報サイトや企業のWEBサイト・採用情報ページをチェックしよう。

 夏採用試験は多くの企業が行っていて最後のビッグチャンスである。

 

2.夏期の合同会社説明会(6月~8月)  

→各就職情報サイトや企業のWEBサイト・採用情報ページをチェックしよう。

 採用意欲が非常に高い企業が参加しており、内定が早く出やすい。  

 

3.冬採用試験(4年次12月~1月) 

→一部の企業だが実施。企業のWEBサイト・採用情報ページで告知される。

 

4.キャリアセンター活用 

→キャリアセンターに来ている求人は比較的受かりやすい。また、大企業の追加募集の情報や大学推薦が得られることもある。足を運んで相談しよう。

 

5.ダメモト応募 

→人事に電話して採用試験をぜひ受けたいとお願いする。履歴書を人事宛に送ってよいか尋ねる。熱意が通じて許可されることもある。 

 

 

 

今回のコラムはいかがでしたでしょうか。お時間がある時に感想をお送り頂けたら幸いです。今後の執筆内容の指針にします。あなたからのメール(メッセージ)を楽しみに待っております。