サービス一時停止のお知らせ

【内定者に聞いてみた】インターンに参加するメリットは?

Knock-Office編集部です!

就活生からの質問を内定者に聞いてみるコーナー。

 

↓今回のお題はこちら↓


インターンに参加するメリットは?


就活生

インターンは参加したほうがいい事は何となく分かってますが、実際どんなメリットがあるのか知りたいです。選考には関係ないと言っている会社もありますが、本当のところはどうなんでしょう?
実際に参加して良かった会社もあれば教えてください!

 

 

うさ吉(女性)/A大学文学部4年
広告代理店に入社予定

うさ吉

業界で必要とされるような発想方法、着眼点、を実践をとおして身につけられることです。また、その会社の社員さんから直接フィードバックをもらえるなど、非常に自身の成長に役立ちました。また、インターンで知り合った友人と就活中も情報交換をしたりしました。

 

ノブ(男性)/C大学法学部4年
楽器メーカーに入社予定

ノブ

インターンシップでは参加者同士で仲良くなり、その後情報交換をできました。
メーカー事務系総合職のインターンを中心に参加しましたが全ての企業から早期選考の権利を得ることができました。
5daysインターンシップに参加した企業に関してはやはり他の就活生よりも企業研究が深いおかげもあってか受かる確率が高かったです。

 

Na(女性)/B大学文学部4年
出版社に入社予定

Na

インターン自体では、情報収集をしたり、就職活動へのやる気がでるので参加したほうが得だと思います。自分よりも優秀な人や努力をしている人に出会えるので、自分もやらなければという思いになります。個人的には世界文化社という出版社のインターンがよかったです。見学ができたので出版業界に興味がわきました。

 

T・S(男性)/D大学社会科学部4年
IT企業に入社予定

T・S

参加して得することは、インターン先の企業・業界を受ける同年代と自分の特徴を知ることができることです。
特に冬季インターンは、就活生も徐々に志望業界を絞りつつあり、参加者はそのまま選考を受ける可能性が高いです。冬季インターンに参加することで、その企業を受ける同年代と知り合うことができ、フィードバックを通じて自分の特徴を知ることができました。
日立システムズのインターンはチームごとのグループワークが行われ、優勝したらスタバの商品券をいただけて良かったです。

 

りなてぃ(女性)/W大学創造理工学部4年
通信企業に入社予定

りなてぃ

ユニ・チャームのインターンは良かったです。参加者が関西方面の人もいて新鮮な感じでした。また商品を実際に使用してみる体験時間もあって面白かったです。選考に関しては参加は何のメリットもないと人事は言っているけど、参加者は早期選考になります。

 

かみせい(男性)/T大学経済学部4年
鉄道企業に入社予定

かみせい

三井住友銀行は、1週間程度班のメンバーと寝食をともにするので、本当に仲良くなることができ、就活に限らず長く関係性が続いています。外資系はインターンに参加することで、最終面接の案内が来ることがありました。それ以外のインターンでは、日給が出るものがあり、就活で定期的なアルバイトができなかった自分としてはありがたかったです。

 

ありがとうございました!

 

就活生

インターンシップを通じて就活生同士の交流ができ、その後も情報交換ができたという意見が結構でましたね。確かに他大学の就活生と友達になれるのはすごくメリットだなぁ。日頃なかなか知り合わないですし。

 

そうですね!お互い情報交換したり励ましあったりして切磋琢磨できるのがいいですね!チームで課題に取り組むタイプのインターンは特に仲良くなれそうですね。

 

就活生

あと早期選考になったり最終面接の案内があったりと、やはり選考に有利なんですね。

 

でも参加すれば必ず全員が有利、という会社ばかりでもないのでは?インターン参加までの選考やインターン実施期間中に早期選考に進めてよい学生かしっかり判断されてるでしょうね。

 

就活生

な、なるほど。心して臨まなければ・・

 

いずれにしても業界や会社の理解が深まりますし就活本番に向けて参加しておくメリットはかなりありますね。

 

就活生

そうですね!オススメの会社も聞けてよかったです!

 

次回、『ESを書き始めた時期は?何を参考にした?』。お楽しみに!

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!