イベントカレンダーで就活講座や各種イベント情報が確認できます!

ES志望動機の書き方10パターンの④「社員の人柄に惹かれた」

ビジネスマン

就職コンサルタントの福島直樹です。

 

前回の内容:志望動機の書き方10パターンの③「自分の体験から志望の理由を説明する」を紹介しました。

・今回の内容:④「社員の人柄に惹かれた」を紹介します。

 

 今回は、ベーシックな志望動機の書き方の最後の例を紹介します。

 

パターン4 社員に魅力を感じたことを書く

「株式会社日本という意識で仕事をしていく」。これは貴社の吉田吉男さんが本学を訪れた時におっしゃられた言葉です。吉田さんは「どの自動車関連企業に入社したとしても日本の自動車業界をみんなで盛り上げていこう」とおっしゃっていました。私は50社弱の企業の方とお話をしましたが、このような意識を持った方に出会ったのは初めてで、大変感銘を受けました。自社の利益だけでは無く、日本全体を牽引する姿勢を語った貴社の技術者の方のようになりたいと思い、私は貴社を第一志望としています。

 

良い点

具体的な社員の氏名と発言内容が引用されている点に一定の説得力がある。

「貴社の社員の方は良い人ばかりで、その人柄に惹かれました」

という抽象的な表現より説得力があることがわかるだろう。人柄に惹かれたという志望動機を書く場合には、できるだけ具体的に書くことが重要だ。

 

改善点

しかし、社員の人柄に惹かれた、という内容を書く学生はそれなりに多いことも事実だ。また、企業は自社の中から選りすぐりの好人物を会社説明会に登場させる傾向もある。つまり社員全員が、魅力的な好人物とは限らないのである。もちろん「企業理念に惹かれました」というありふれたものよりはマシではあるが。

 

では次回からは、応用編となる事例⑤「仕事の厳しさを調べ、負けませんと書く」を紹介します。お楽しみに。

 

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!